【ポチるなら今です】アメリカ本国でモデル3とYが合計30万円程度の値上がり 日本市場でも値上がりの可能性浮上

アメリカ市場

現在日本でも大人気のモデル3がアメリカ本国で絶賛値上がり中

アメリカ市場におけるモデル3とモデルYが、再々再度値上げされ、今年の3月上旬までの最安値からたったの2ヶ月間で、なんと30万円近い値上げが行われてしまいました。

まず、今回のアメリカ市場におけるテスラの販売台数に関してですが、今年である2021年に入ってからというもの、すべてミッドサイズ級のセグメントであるモデル3とモデルYしか生産されず、テスラのフラグシップセグメントであるモデルSとモデルXに関しては、昨年末で生産を終了し、現在モデルチェンジのための設計開発と、最終的なライン改修を行っている最中ですので、その販売についても、ほとんどがモデル3とYで占められていて、

そのような状況下においても、特に第一四半期に関してはテスラの歴史上最高の販売台数を達成してきたという、モデルSとモデルXをほとんど含めずにこのレコードを樹立してきたということは、まさに目覚ましい記録であると賞賛することができるのですが、

その一方で、そのラインナップであるモデル3とモデルYのどちらに関しても、特に今年である2021年に入ってからというもの、度重なる値段設定の変更が行われていて、

まずモデル3に関してですが、2月の下旬に行われた値下げによって一時は、エントリーグレードであるスタンダードレンジ+が、36990ドル、日本に換算しておよそ405万円という値段設定となり、ちなみにこの2月下旬というのは、我々日本市場においてもモデル3の大幅値下げが敢行された時期でもあり、

今後もその値下げのトレンドが続いていくものと考えられていたのですが、その後少しづつ値上げされていき、ついに直近で行われた値上げによって、なんと39490ドル、日本円に換算しておよそ432万円からとなり、したがって、このたったの2ヶ月間強で、30万円近い値上げが行われてしまっているのです。

モデルYに関しては2ヶ月弱でエントリーグレード廃止の衝撃

さらにこの値上げに関しては、ミッドサイズSUVであるモデルYにも同様に適用されてしまい、まず、ロングレンジグレードが最も安い時で48990ドル、日本円に換算しておおよそ536万円で購入できていたのに対して、

直近で行われた追加の値上げによって、51490ドル、日本円に換算して、約564万円と、こちらもモデル3と全く同様に30万円近い値上げとなってしまっているのです。

さらにこのモデルYに関しては、1月の初めにエントリーグレードとなるスタンダードレンジグレードが追加され、その後さらに値下げが行われたことによって39990ドル、日本円に換算して、なんと438万円程度から、

ミッドサイズSUVであるあのモデルYを、438万円から購入することが可能

という、個人的にはコスパ最強のグレードが存在していて、このスタンダードレンジグレードが日本市場に導入されれば、もはや電気自動車SUVを購入する場合、モデルY一択となる可能性すらあったのですが、

ラインナップに追加されてからたったの1ヶ月半程度で、そのスタンダードレンジグレードが突如ラインナップから姿を消すという、テスラの社内はどうなっているんだ、と言いたくなるような短期間で販売を終了してしまいましたので、結局、現在のモデルYのエントリーグレードは、ロングレンジAWDグレードの564万円からとなっているのです。

ちなみに、今回の値上げに関する理由についていくつか推測されているのが、特に、現在自動車業界にかかわらず発生している、世界的な半導体の供給不足によるものであるのではないかという理由で、

特にテスラに関しては、柔軟にそのサプライヤーを変更して対応していますので、現状大規模な生産停止などの影響は受けていないものの、それでもそのサプライヤーの変更などによる追加の費用がかさんでいることは間違いなさそうであるとは考えられます。

テスラ の買い時は、ズバリ「買いたいと思った時」

本メディアにおいては繰り返し説明していることではありますが、テスラ車に関して、待っていれば必ず値下げが行われるんだという類の主張が散見されますが、このように、むしろ値上がり、しかもたった数ヶ月間で30万円というかなりの規模感で値上がりされているのが事実であり、

そしてこの動きは実際に日本市場においても波及していて、皆さんの記憶に新しい一時期の大幅な値下げから、すでに最大で10万円程度の値上げが行なわれていたりもするので、待っていれば必ず安くなっていくという考えは、少し見当違い感があり、

買いたいと思った瞬間が買い時

すぐにポチってしまうことを、改めて強くお勧めしたいと思います。

From: Tesla

Author: EVネイティブ